nazuna ニッキ 2022年 1月 睦月

 

2019 2020 2021

 

to index menu


06.睦月(THU) 

謹賀新年

どうぞ本年も宜しくお願いいたします。

今日から薺nazuna開店しています。

ただいま、ちくちく新しいアイテムを製作中。

完成しましたら、おしなものへアップします。

 

 

お昼を過ぎた頃からちらちら降り始めた小雪は、

どんどん大きな雪になって、横殴りのていになり、

すっかり積もってしまった。

雪が積もるなんて殆ど無かったのに。

もうすっかり冬景色。

熱燗で雪見酒にしよう。。。


04.睦月(TUE) 晴れ

三が日も過ぎたので、去年の家内安全を氏神様にお礼に行く。

参拝客ももうまばら。

静かな境内に参道で遊ぶ子供達の声が賑やかに響く。

神社やお寺に子供が駆け回ってるのはいいものだなと思う。

イチョウの樹の幹はニュウがついてて立派。

もう随分長いこと、ここの猫神主さんに会えてないなあ。

前は境内を跳ね回って、

年末年始には社務所の窓口でお札やおみくじを求める参拝客の相手をしていたけど、

おうちの中で暖かくしているのかなあ。


03.睦月(SAT) ●朔 晴れ

昨日、義父に会いに出かけたときのこと。

寒いからとインナーを何枚も重ねて厚着をして、ストールもぐるぐる、

そしてポケットにはカイロまで。(苦笑)

でも長いこと電車に乗るんだから、そこまで厚着しなくて良かったのに。

乗っている内に思いのほか暑くて、ターミナル駅で乗車してくる人の数がどっと増えた途端、

急に乗り物酔いのような気持ちの悪さに襲われた。

あ、これ、昔バス旅行で益子に行ったときと同じ症状だ!

その時も最初は乗り物酔いと思ったけど、完全に熱中症のような脱水症状になってた。

もう少しで降車駅というところで、グッタリしてきて。

めまいと頭痛と吐き気とだるさで歩くのもやっと。

ホームで飲み物を買って飲んで、一息つけたけれど、その後もずっと朦朧としたまま。

翌日になってもまだどんよりしている。

冬場の脱水症状というやつかも。

夏のように水分を摂っていなかったのも良くなかった。

気をつけよう。。。

 

お昼ごはんは、年末に作っておいたスペアリブの煮込みを、

沖縄そば風のうどんにしてみた。

3日ほど煮込んだスペアリブはトロトロ。

軟骨付きの豚肉は手に入らないので、骨付きスペアリブ。

その骨までほろほろになるくらい煮込んだのでコラーゲンたっぷり。

だしもアクをひたすらすくって取ったスペアリブの茹で汁と、昆布とかつおで取っただしを合わせて。

ああ、これなら沖縄そばも手打ちにしたら良かったなあというくらいの近い味に。

今度チャレンジしてみよう。

肉や豆の煮物は時間がかかるので圧力鍋がいいと言うけれど、

圧力鍋で炊くと赤身の肉など繊維がクタクタになりすぎて、あまり美味しくないとのことなので、

やっぱり鍋でコトコト時間を掛けて作るのが美味しいのだな。

時間を掛けられないときもあるけど、

出来るときはゆっくり火を入れて行くのが美味しくなるスパイスのような気もしてくる。

お茶を入れるときのお湯も、ゆっくり時間を掛けて沸騰させた方がいいらしい。

 

今晩のメニューは椎茸のペペロンチーノ、生ハム添え。

椎茸を香ばしく焼くのがポイント。

最初にじっくりガーリックと鷹の爪をオリーブオイルでローストして小皿に取っておいて、

最後に上からちりばめる。

ガーリックがカリカリになってて美味しい。


01.睦月(SAT) 晴れ

喪中なのでひっそりと元旦を迎えます。

でも、故人を忍びつつ、大好きだった数の子やお雑煮もお供えして。

白味噌のお雑煮も本当だったらいけないかな。

でも、儀式ばったこととか、建前だけの冠婚葬祭を嫌ってたので、

好きなように過ごせばいいよと思うだろう。

今年も静かに年が明けた。

良い年となりますように、心から。。。


Copyright 2022薺nazuna All Rights Reserve