nazuna ニッキ 2019年 2月 如月

 

 

2018のニッキ 

 

to index menu


08.如月(FRI) くもり

明日は雪という予報。

雪が積もると都心の交通がマヒ状態になるので、ちょっとドキドキ。

 

風邪で遅れてしまったおしなものの更新、

ちくちく縫いの手縫い服や、小物など近々アップします。


07.如月(THU) 晴れ

1月にアップできなかった分を2月にアップ!

 

小物入れや袋ものの留め具に使う桜材を彫刻刀で彫ったもの。

ボタンやスナップを時折使うことがあるけど、

大抵は木の留め具を使っている。

何故なら、まずはこの留め具を彫ることから始まった袋ものなので。

これが無くなったら、薺nazunaの袋ものじゃなくなっちゃう。。。

 

全部手で切り出し、小さいパーツになったら彫刻刀で削り出していく。

機械は使わない。

何故なら、彫刻刀で彫りたいから。(笑)

穴開けにキリじゃなくてピンバイスにしてから、穴の歪みが改善。

40年以上(多分50年近いかも)乾燥させた貴重な桜材を、少しずつ大事に使う。

出雲の桜です。

赤味が濃くて、艶もいい。

ブログでも熱く(!)語ったタピール社のケンドリンガーワックスで磨いています。

一番右の白っぽいのも山桜。

これは北海道で間伐採された山桜。

幹の桜皮はかなりグレーぽくて、内側はこんな風に白い木肌。北国の色なのかな。

出雲の山桜とくらべると、こんなに色が違う。

ちなみに北海道の山桜は乾燥させて15年くらい。

木は切り出しても、削っても、ずっと生きているよう。

木は常に呼吸しているとのこと。。。

小さな留め具に触ってほっこりとした気持ちになってほしいなと思いながら、作ってます。


06.如月(WED)くもりのち雨

1月に書き写せなかった分を、二月にまとめちゃおう。。。

 

我が家は餃子を最低でも月1で作る。

で、皮がちょっと余ったりする。

そういうときは、チーズのおつまみに大変身。

って、写真に撮ると餃子にしか見えない。。。

中はパルミジャーノチーズ(またはスライスチーズでも)とプチトマトを切ったのを包む。

そしてフライパンで焼く。

チーズとトマトの甘みがとろけて、もう最高に美味しいおつまみに。。。

これってそのままラビオリになるね。。。

 

ダンナさんの仕事がほぼ昼夜逆転気味なので、こういうおつまみや夜食は欠かせません。。。

とにかくハムとパンは取りあえず常備的な。。。

普通のハムと生ハムとトマトとチーズ、そしてケッパー、オリーブさえあれば。

今年もなんだか、ごはんニッキになりそうな気配???

 

先月の終わりに節分の福豆を頂きにお不動さんへ行ってきた。

もう午後遅かったので、ちょっと静かめの雰囲気に。

混雑するときはすごいみたい。初詣には警備員さんがいっぱいいたし。。。

 

いつもの定点観測地。

桜並木もまだまだ寒そうな。

ここはすっかり桜の名所になって、花見の時期にはごった返しになってます。

以前はシートを敷いてお花見出来たんだけど、

通行の邪魔っていうことで通り抜けるだけになりました。

ここより中目黒界隈の方がすごいけれども。

かつては本当に近所の人が少しだけ通ってて、のんびり花見散歩できていたけど、

今や観光客や外国人やらで大混雑で恐ろしい有り様になってから、行かなくなったなあ。。。

ちょっと寂しいけど、大混雑は好きじゃないので仕方がない。

 

和菓子屋さんへ立ち寄ることに。

まだ道明寺は早かった。

草餅と仁王餅。

そして外せないのは、塩豆大福。

甘さはごくごく控えめなのがいいね。


05.如月(TUE)くもりのち雨

先月終わりから風邪をこじらせてしまい、1週間ほどダウン。

交代で今度はダンナさんが扁桃腺炎でダウン。

高熱は身体にこたえる。。。

かなり体力が奪われてしまった感あり。

 

皆様も風邪にはお気をつけて。


Copyright 2019薺nazuna All Rights Reserve