nazuna

 

質の良い布、絹や木綿、麻の糸などの素材を厳選している中で、

おのずと仕立ての行程が『手縫い』に行き着きました。

 

手織りの布や、手触りの良い上質な布を機会と手縫いとで縫い比べたら、

ふんわり仕上り、布の良さが手触りに現れているような気がして。

そんなわけで、手縫いで仕立てることにしています。

 

木の前飾りや留め具も、材を切り出し、削り出すところから仕上げにいたるまで、

紐のループやパイピングもすべて手作りです。

 

手縫い仕立てとパーツも手作りなので、沢山は作れないのですが、

それでも一針一針縫ったものは縫い目も丈夫で、

何よりふんわりと手触り良く仕上がるのが気に入っています。

留め具も機械で大量に作るのではなく、アイテムに合わせて一から作るのでどれも一点一点表情が違います。

そうやって作ったものを、お客様に喜んで戴けたら良いなあと思っています。

袋物屋さん『薺nazuna』を御贔屓賜りましたら嬉しい限りです。

 

【薺 なずな】

アブラナ科の二年草。別名「ぺんぺんぐさ」。春の七草のひとつ。春から夏に白い花が咲く。どこの道ばたにも生える強い雑草。

 

index

Copyright 2016 薺nazuna All Rights Reserved