品番-bag78

リネンと帆布の2way bag『羊飼いのかばん』

price is 16,000円

 

フランスリネンのツイルは、密に織られて艶のある上質なもの。

身体に沿うツイルを上部に配し、ボトムスには張りのある10号帆布を合わせて、

トートにもショルダーにも使える2wayバッグに仕立てました。

柔らかでいて張りのある織り目の詰まったリネンに配した帆布のボトム部分が、

荷物の重みを受け止めてくれます。

 

バッグの袋口には、山桜を手彫りした留め具を施しました。

革紐のループを引っ掛けて、留め具の真ん中の穴へ通して引っ張るとしっかり留めることができます。

ファスナーやボタンなどの金具を出来る限り使わないようにしているのは、

金具の部分から破れや劣化などの傷みが出てしまうことが多いから。

大量生産の現代において、産業革命以前の前時代的な手縫いの物づくりの薺nazunaです。

そんな薺nazunaのシンボルでもある木彫りの留め具は、

一つ一つバッグに合わせて手彫りで製作しています。

布と、木と、革と。そんな天然素材を組み合わせたバッグを、

薺nazunaの屋号に由来して「羊飼いのかばん」と名付けました。

(薺nazuna=ナズナはshephere's purse羊飼いの財布、袋という英名)

 

長くお使い頂きたくて、内装は袋縫い仕立て。

一重のままのバッグも軽やかで良いですが、内袋付きで仕立てたバッグは経年の使用にもへたれてこないのが良いです。

内装の生成の布は国産のオーガニックコットン。

織り密度の高い、目の詰まったコットンは水撚りの糸で丁寧に時間を掛けて織られたもの。

薬剤を使わずに糸にし、織られた布なので経年による黄ばみが出ません。

この白生地をやっと探すことが出来ました。

これまで、生成りや白の布が経年による黄変が起こるのは薬剤の使用によるものと解っていましたが、

水撚りの糸で織られた生地がなかなか見つからなかったのです。

手触りの良い内装の布も、是非楽しんで頂ければと思います。

 

ポケットは2つ。開口部には補強の為の閂留め、ボタンはイングランド製の100年以上前のアンティークのものを。

リネンも帆布も一度洗いを掛けてから仕立てていますので、

お使いのうちに汚れが気になりましたら、手洗いなどでお洗濯することも可能です。

 

一見、シンプルなようで細部まで丁寧に仕立てたバッグです。

ビッグサイズの横幅に対して縦の長さを少し短かめにデザインしてあります。

ショルダーにしたとき、なるべく太ももの上にバッグが乗らないようにと考えました。

斜め掛けにしたとき、足の上に荷物が乗ってしまうと歩きにくいのと、

重みによって疲労や痛みが出たりするのを避けるためです。

 

軽やかに街歩きや、

自然豊かな森林浴のお散歩に、

珈琲や紅茶をいれたポットとマグカップを入れて、

のんびりと緑の中、海岸線の散策に、

秋の紅葉を眺めにも、

そんなお出かけシーンにもぴったりです。

もちろん、冬のシーズンにも。

ダークカラーのアウターに、ナチュラルカラーのリネンと生成り帆布のコンビネーションは、

爽やかな差し色になって、冬の寒さの中にも明るい気分にしてくれそうです。

薺nazunaの製品の多くはユニセックスなので、男性でも女性でもどなたでも。

旅の相棒として、

また日々のお仕事や、

通学のお供に、

是非、ご愛用頂ければと思います。

 

size : W50cm × H33cm (マチ D10cmを含む)

ショルダーストラップの長さ90cm

持ち手の長さおよそ40cm

 

表布 :フランスリネン×国産帆布

内布:オーガニックコットン

ポケット:フランスリネン

その他:100年以上前のアンティークボタン、山桜で手彫りした前飾り、麻糸で手編みしたループ

 

発送方法 :定形外簡易書留、ゆうぱっく、宅急便などございます。

    (遠方の方は定形外簡易書留がおすすめです

     東京発。

    ご注文時にご希望の発送方法をお知らせください。


 
Copyright 2022薺nazuna All Rights Reserved