019

オブジェになった"ひょうそく"

 

"ひょうそく"とは昔の灯りもの。

上の油皿に火を灯し、少し高さを上げて手元を照らす道具です。

 

(油皿イメージ)

 

ひょうそくは、この現代にあっては灯りの道具としての役割をまっとうしたとも言えるので、

少し違った役割を与えてあげても楽しいかもしれないですね。

 

飲食屋さんなら、お店の門口のお浄め塩置きにも素敵だし、

お部屋や玄関にオブジェとしても。

もちろん、灯りの道具はそのままに、

キャンドル、蝋燭台にしても良さそうです。

 

昔の暮らしの道具を、

是非、現代の暮らしの中でも楽しんでいただければと思います。

 

 

お皿 直径:7cm × 高さ:1.5cm

台(油受け)  直径:7cm × 高さ:4.5cm

 

price:3,000円

 

発送方法:定形外(普通/特定記録/簡易書留)、ゆうぱっく(サイズ60)、宅急便(サイズ60)

 

Copyright 2018 薺nazuna All Rights Reserv